銀製カップ

銀製カップの販売

銀製カップは、優勝カップの最高峰といえます。元来高価な材質ですが、近年特に地金価格が上がり、
製品の販売価格を押し上げてしまいました。本物を御存じのお客様にご用命いただけるのをお待ちしています。
10日間納入までには最低10日間程度必要です。銀製カップは在庫切れもありますので、早めにご手配いただけますようお願いいたします。

価格表示は税抜です

ホームページ内の価格表示は税抜本体価格です。見積、請求の際に消費税相当額を提示いたします。

No21

銀製カップ21

  税抜価格 高さ
¥356,400 278
¥282,500 261
¥122,500 185
¥85,800 159
¥71,500 140
¥54,200 114
¥35,900 95

腕飾りのないシンプルなゴルフ専用カップです。ゴルフポール3つでカップ本体を支えています。銀製カップには、銀製のプレートが付属していますので、手彫りで彫刻することをお勧めいたします。
>詳しい説明


No91

銀製カップ91

  税抜価格 高さ
K ¥242,200 128
S ¥62,100 73
¥54,200 66
¥40,800 56
Z ¥35,200 47

やや細長い カップ本体に磨き上げた腕を取りつけた、どのような大会でも使用できる銀製カップです。
>詳しい説明

No86

銀カップ86

  税抜価格 高さ
K ¥225,800 331
M ¥162,600 288
Q ¥122,100 254
R ¥76,600 219
S ¥66,100 205
T ¥56,800 186
V ¥51,800 170
¥40,100 149

細長い本体と甲台(カップの下部の部分)をゴルフポールでつないであります。シャープな形状の腕が、カップ全体のシルエットをまとめています。ゴルフ専用の銀製カップです。
>詳しい説明へ

No43

銀製カップ43

  税抜価格 高さ
¥323,000 345
¥135,300 228
¥93,300 210
¥80,900 199
S ¥72,200 186
T ¥59,300 168
V ¥49,700. 149
Z ¥41,200 126

大きく開いたカップ本体と甲台(カップの下部の部分)をゴルフポールでつないであります。丸く大きく張った腕と甲台には、2本のゴルフクラブをあしらいました。ゴルフ専用の銀製カップです。銀製カップには、銀製のプレートが付属していますので、手彫りで彫刻することをお勧めいたします。
>詳しい説明

No65

銀カップ65

  税抜価格 高さ
¥428,800 375
¥366,100 353
¥231,680 317
¥278,000 291
¥227,700 254
¥142,400 229
¥80,900 202
¥62,300 175
¥45,000 141
¥37,000 121

ゴルフポール2つでカップ本体を支えて、本体とボールを腕で連結したデザインがボリューム感を表現しています。カップのサイズ表示は(高さx口径)で高さは台の接地面からカップの一番高いところまで、口径は口の開いた部分の直径です。重量は銀部分の表示です。
>詳しい説明

銀製 ホールインワントロフィー

ホールインワン

  税抜価格 高さ
101 ¥41,600 160
102 ¥47,200 170

ホールインワンなどの記念のボールを銀製のトロフィーに乗せて飾ります。
>詳しい説明ヘ

No106

銀製カップ106

  税抜価格 高さ
M ¥153,600 86
R ¥81,100 67
S \64,000 61
\53,600 54
\41,700 46
\34,600 38

口を軽くすぼめたチュウリップ型の本体に直線的な磨き上げた腕を取りつけた、どのような大会でも使用できる銀製カップです。>詳しい説明ヘ

銀製カップの手入れ方法

持ち回り優勝カップなどは、磨いて次の優勝者に引き継ぐ必要があります。そのような時のお手入れについてです。
1. 地金部分
黒くなる(硫化する)のは、銀の何も処理されていない部分です。最も避けたいのは、クレンザーなどの粒子の粗い研磨剤を使用することです。表面に細かい傷が無数についてしまいます。歯磨き粉も同じ理由で避けたいところです。多少のよごれは、重曹を少量水で溶いて柔らかい布にで磨き、水拭き、から拭きして下さい。汚れがひどい時は銀専用の磨き粉を使ってください。ドイツ製のベノールや楽器用のシルバーポリッシュなどが比較的手に入れやすい製品です。
2.メッキ部分
金メッキ部分に磨き粉を使用すると「メッキをはがすこと」になります。硬く絞った柔らかい布で水拭きしたあと、乾拭きする程度にとどめてください。
3.アラシ仕上げの部分
つや消し状態に仕上げた部分が、部分的に変色してきた場合は、重曹を少量の水で溶き、指につけて擦って見てください。
4.変色(硫化)させない工夫
なるべく空気と接触しないようにするのが効果的ですが、結露などしないように紙で包んでから、ビニール袋などに入れて保管してください。
5.硫化するのも味のうち
銀製品が黒く硫化するのは、銀である証ともいえます。すでに御自身の持ち物になっているのであれば、何月を経て黒くなったカップも味わいがあると思います。
6.仕上げ直し
当社ではメッキ直し等をすることができます。現在の状態と、大きさによって価格が異なりますので、カップを見せて戴いてから見積もりをいたします。

銀カップへの彫刻

銀製カップには、銀製のプレートが付属していますので、手彫りで彫刻することをお勧めいたします。彫刻面が硫化して黒くなっても、鏨(たがね)で彫りこんでありますので磨くことが可能です。
カップ本体に大会名などを彫刻、仕上げをすることも可能です。

見積、発注は、いつ、何を、どこで をお知らせください

必要な期日、トロフィーの品番、個数、人形の種類と文字原稿、お届け先などのお客様情報をお知らせください。合計金額を計算してお知らせいたします。支払方法、お届け方法など、詳しくは、見積依頼、発注方法をご覧ください。
>メールで連絡する

このページの最初に戻る